外壁塗装と高圧洗浄

質の高い外壁塗装を行うためには、決められた工程を一つずつ丁寧に積み上げて行かなければなりませんが、下地処理の前に行う高圧洗浄は、外壁に付着している汚れを落とすための重要な作業工程です。

高圧洗浄は、ガソリンエンジン式の高圧洗浄機を用います。使うものは、原則として水道の水だけです。小型の機械ですが、ゴムの長靴ぐらいであれば簡単に穴を開けてしまうほど強力です。

高圧洗浄は、塗装を行う部分に関しては、モルタル、サイディング、鉄部の別なく行われますが、その目的は、単に、キレイにするだけではなく、外壁と塗料くっつきやすくすることにあります。

このためには、カビ、コケ、藻に加え、剥がれかけている塗膜なども、きれいに洗い落とす必要があります。

これらを水だけでは落としにくい場合は、特殊な洗剤を使った「バイオ洗浄」なども行われます。特に、カビは根が外壁の内部にまで入り込んでいることがあるため要注意です。

外壁塗装がキレイに仕上がると、玄関周りやベランダ、塀などの汚れが目立つようになりますので、こうしたところも合わせて高圧洗浄をすると、家全体が見違えるほどキレイになります。

高圧洗浄機の用途とメリット