車を高く売るためには?

車の買取価格を決めるためには、査定士による車の査定を受けなければなりません。

査定に当たっては、車種、年式、走行距離だけではなく外装、内装、電装など色んな面から査定を行いますが、出来るだけ心象を良くして査定額を高くしたいところです。

そのためには、保証書・整備記録簿を準備する、パーツや社外品は外さない、シールやステッカーは剥がす、査定前に修理はしない、事故歴や修復歴を隠さないなどの注意が必要です。

洗車については、やっても査定額は変わりません。業者側は、持ち込む前の洗車を推奨していますが、これは、小キズなどをチェックしやすくする為に業者の都合で言っている場合が多いのです。

また、キズやヘコミを直して売る人もおりますが、基本的には直さない方が良いようです。修理工場で直してもらうと、その費用の方が高くなります。

自分で直しても、キレイに直さないと返ってマイナス査定になりかねませんので、キズやヘコミは直すことなく、そのままで査定を受けた方が良さそうです。

査定前に、あわてて車内やトランクを掃除する人も多いですが、汚れや臭いはそう簡単にとれるものではありません。やはり、日頃から清潔でキレイな状態を保っておくことが大切です。

特に、ペット臭やタバコ臭はマイナス査定となります。内装に臭いが染み付くと簡単には取れませんので、消臭剤で消臭を心がけましょう。

どうしても汚れや臭いが取れない場合は、プロに車内クリーニングを依頼する方法もありますが、クリーニング代の方が高く付きますので、普段からキレイにしておくのにこしたことはありません。

楽天オートの【無料一括査定】で、愛車を高値売却+楽天ポイントをGET♪