ライブチャットの注意事項

ライブチャットはルールを守って利用すれば非常に楽しいサービスとなりますが、ルール違反をすると強制退会や最悪損害賠償問題にもなりかねませんので注意が必要です。

まず、チャットの様子を録画するのは禁止です。折角お金を払っているのだからと言って、女の子とチャットしている様子を録画して、後でまた楽しみたいと思う方は多いことでしょう。

しかし、ほとんどのチャットサイトでは、規約においてチャット中に女の子をキャプチャしたり映像を録画したりすることは禁止しております。また、画像を撮ってネット上に流したりすると、法律違反になって最悪の場合は逮捕されることもあります。

ただし、一部のチャットサイトでは録画可のサイトもありますので、どうしても録画したい方は、それを利用しましょう。

また、多くのライブチャットサイトでは、お互いの連絡先を交換したり、実際にチャットレディと会ったりすることを禁止しています。

ライブチャットに出演している女性は、あくまでも仕事として行っており、男性会員はポイントを購入し、女性はそれを対価として受け取っています。

つまり、女性も仕事としてライブチャットをしているのですから、好みだからと言って女性のLINEを聞いたり、プライバシーを聞いたりすることはやめましょう。そこは我慢してネット上だけの関係にしておくことです。

ライブチャットは、事前にポイントを購入して消費されていくシステムですから、3000円~50000円分のポイントを事前に購入することが可能ですから、1回のチャットで何ポイントを使っていかを把握しておく必要があります。

支払いは主としてクレジットカードですから、ついつい使いすぎることもあるので、しっかりとした自己管理が必要です。

1分100円でも、1時間も遊ぶと6000円にもなります。これが、2~3時間ともなると万単位のお金が必要になりますので、中毒にならないためにも、毎月どのくらい使うかを決めておきましょう。

「ライブでゴーゴー」