地震対策グッズの準備

東日本大震災、熊本地震だけでなく、関東、東北地方においては頻繁に中・小規模の地震が発生しており、南海トラフト地震の可能性も指摘されております。

今日ほど、地震大国日本に住んでいることを実感している時代はないでしょう。

いつ地震に遭遇してもパニックにならないよう、モノの準備に加え心の準備も必要です。

そのためには、避難グッズを準備するだけでなく、時々シミュレーションしてみることが大切です。

風呂に入っているとき、眠っているとき、火を使っているとき、外出中で歩道を歩いているとき、車を運転しているとき、電車に乗っているとき、地下鉄に乗っているときなど、日々の生活において、シミュレーションする場面はたくさんあります。

例えば、電車の中や地下鉄のホームにいる時に地震が来たら時どうする?

まず心配なのは、停電でしょう、携帯用の懐中電灯があれば、なんとかなりそうです。トイレはどうする?特に、女性はどこでも用を足すわけにもいきません。そんな時、100円均一でも良いから、簡易トイレを持っていれば、なんとか対応できそうです。

ペットボトルやカロリーメイトがあれば、しばらくは、喉の渇きや飢えに対応できそうです。また、マスクも粉塵や埃を防ぐためには必要でしょう。

このように、色んな場所での地震シミュレーションをすると、カバンやバッグに入れて置くべきグッズを選べるようになるでしょう。

「防災セット」に迷ったら、防災士厳選の【アットレスキュー】or【ディフェンドフューチャー】です!!