自分でゴミ屋敷を片付ける

ゴミ部屋の中は、大量のゴミが山積みになっていることでしょう。

ゴミ屋敷を片付ける第一歩は、まずは、その山積みとなったゴミの処分から始めていくしかありません。

使ったティッシュの山、弁当の空き容器、空のペットボトルなど、明らかに不要なものは「燃えるゴミ」と「燃えないゴミ」に分けて、ゴミ袋に詰め込んでいます。

始める場所は、玄関に近い部屋から始めることです。この部屋がある程度綺麗になれば、そこを一時的なゴミ置き場にすることができます。

これを続けると、山積みになったゴミ達が片付きはじめ、少しずつ歩けるほどのスペースができてきます。

次に大切なのは、リビングや台所などはあとまわしにすることです。

特に、リビングは何かと物が溜まりやすい場所なので、一時的に片付いても、また元にもどってしまう可能性が高いからです。何よりも、ここは片付けるのがめんどくさいのです。

まずは、狭くても「自分の居住スペース」を作ることです。床に座ることができ、なおかつ、スマホや財布などの貴重品を置けるスペースが確保できれば、そこから、徐々にスペースを広げていくことが出ます、

ゴミ屋敷や汚れ部屋の悩みは【不用品回収&ハウスクリーニング】で解決