婚活成功には褒められ上手になろう

どんなに気難しい人でも、人から褒められて怒る人はいません。多少、おせいじが混じっていたとしても、誰だって嬉しいものです。

しかし、問題は、褒められた時の反応です。褒められたことに対し素直に喜んでいますか。日本人は謙譲の美徳で、どうしても、照れてしまい、「いやー、そんなことはありませんよ」と謙遜すると、相手は、しらけた気分になり、二度と褒めてくれることがなくなる可能性があります。

褒められたら、素直に「ありがとう」と率直に喜びましょう。そうすると、褒めた相手も喜び、万事、まるく収まります。そうすると、あなた自身もモチベーションがあがり、魅力も益々アップすることでしょう。

しかし、褒められる一方では、片手落ちです。褒められたら、それを相手とシェアしましょう。例えば、バッグが良く似合っていると褒められたら、これは、「銀座のドコドコで買ったんですよ」とつなげていけば、間接的に、褒めたあなたのお目が高い、流石ですねと間接に相手を褒めていることになり、そこから、更に話が発展して行きます。

「ペンは剣よりも強し」と言いますが、言葉は相手を攻撃する武器にもなりますが、使いようによっては、相手を喜ばせ、勇気づけ、それがあなたの魅力アップにも繋がります。魅力ある女性は言葉でも作られるのです。

「プレミアムステータス」で異業種交流、婚活、恋活、友活を♪

婚活はどうすれば良いの

もう年も年だし、結婚をしたいが相手がいない。そうなると、婚活を始めなければならないが、どうやって婚活すれば良いのかわからない。

これは、結婚という目標にどうすればたどり着けるか、皆目、見当がつかない。何の見通しも計画もなくただ漫然と結婚をしたいと思っても、ただいたずらに時が過ぎていくだけなのです。

それを避けるためには、今すぐにでも「婚活」を始めましょう。「婚活」とは結婚活動の略で結婚するために活動をすることです。

昔と違って、結婚は、ただ口を開けて待っていても、近づいて来てはくれません。自分自身が結婚に向かって進むしかないのです。すなわち、出会いを求めて行動し、同時に、自分を磨くことです。

婚活をする時、一番大事なのは、「婚活のはじめかた」です。これが分からなければ、いつまでたっても婚活はうまくいきません。

まずは、結婚したいと思える人を探すことから始めましょう。友人や家族に紹介して貰うのも一つの方法ですが、昔のように、やり手婆といわれた世話好きの人がいなくなった今日、あまりあてになりません。

合コンに参加して見つけるのも良いでしょうが、遊び半分で来ている人もあり、また、相手の素性も良くわからないため、親密な関係になって、結婚にこぎ着けるには、相当の努力と時間がかかります。

一番効率的なのは、結婚の意思を持った人が集まる結婚相談所を利用したり、お見合いパーティに参加したりすることです。相手も自分も婚活中のため、それだけ結婚へ向かう確率が高いのです。

結婚相談所やお見合いパーティに登録をすれば、直ぐにでも出会いがある訳ではありませんが、まず、結婚への第一歩を踏み出すことができます。

でも、ただ出会いのチャンスを待っているだけの受け身では、中々、前に進むことは出来ません。

婚活関連サービスは、婚活のための様々な支援を行っておりますので、そのサービスを積極的に活用していくことによって、出会いのチャンスが多くなり、それだけ、婚活を成功させる確率が高くなります。

「ズバット結婚サービス比較」で一括で資料請求

結婚相談所のサクラに注意

出会い系サイトはサクラだらけ言われておりますが、悪質な結婚相談所では、そういったサクラを使っているところがあるようです。

入会前にプロフィールの良い人ばかりを見せて、こんなに素敵な人がたくさん登録していると勧誘し、いざ入会してみると、そんな人は見つからない。

あるいは、入会前に、あなたにお勧めの相手ですとイケメンや美女を紹介され、「もし入会すれば、この人と会えますよと♪」甘い言葉で勧誘されて入会したが、実際はなかなか会えない、あるいは、会えても、一回のお見合いで、相手が断ってきたと言われて、それで終わりというケースもあるようです。

入会前に言われたこととは違うと憤って後悔しても後の祭りになってしまいます。このような結婚相談所は、サクラがいると思って間違いないでしょう。

また、出会い系サイトと同様に、男性からは高い入会金や活動費をとり、女性は格安だったり、中には、無料のところもあるようです。

このようなシステムだと、女性会員は多くなるので、男性会員は、それだけ選択肢が増えるように見えますが、無料や格安で入会する女性は、結婚に対する意識の低い人が多いので、いくらお見合いをしても交際になかなか発展しないようです。ましてや、結婚に至るなんてことは殆どありません。結局は、上手く弄ばれるだけなのです。

料金は、男女の区別なく同じ相談所を選びましょう。少なくとも女性は無料という相談所は止めた方がよいでしょう。

また、名前だけ登録して、実際の婚活はしていない、休会や退会しているにもかかわらず、会員として登録されている人も、サクラと同じですので、こうした相談所は避けて、信頼できるところを選ぶようにしましょう。

「オーネット」は、【楽天グループ】が運営する婚活業界最大手の結婚相談所!!

結婚できない男の共通点

男性が結婚相手として女性に求めるのは、美人でやさしく、家庭的で料理も上手というのが相場でしょう。

しかし、今時、こんな完璧な女性なんているはずがありません。自分のことは棚に上げて、完璧な女性を探していては、たとえ女性と交際しても、その女性の嫌なところばかり目についてしまい、結局は長続きしないでしょう。

「女はこうあるべきだ」と決めつけるよりも、これはと思う女性に出会ったときには、その女性との信頼関係を築いていくことに重点をおいて付きあうべきでしょう。

女性に専業主婦を希望していても、相手の女性が共働きを希望するのであれば、お互いが相手の意思を尊重する一方で、歩み寄って妥協点を見出す努力をしなければうまくいきません。

あなたは身だしなみに気を使っていますか?身だしなみは重要なマナーの一つです。女性は男性の服装や髪型をしっかりとチェックしています。

古い洋服を何度も着まわしていたり、髪型に無頓着で、何時あってもボサボだと、生理的に無理かもと判断されてしまいます。女性は清潔感がある男性に好感を抱くのです。

後輩や年下の同性に説教する、持論を展開することがカッコいい、モテルと勘違いして男性もおります。

また、プライドが高く、女のくせにと女性を見下して、高圧的な態度をとる男性は同性にも女性の嫌われてしまいます。

こんな男性は、たとえ女性と交際しても、女性の嫌なところばかり目についてしまうタイプなので結局長続きしないのです。一緒に時間を過ごす中で、あなたの女性に対する価値観に気づき、離れて行ってしまうでしょう。また、たとえ意中の女性にアプローチしても、あっさり断わられるのが落ちでしょう。

優良ネット婚活サイト「エキサイト恋愛結婚」

昔と今の結婚相談所の違いは?

昔から存在する結婚相談所と現代ニーズに対応した結婚情報サービスは、それほど違わないと考えている人が多いと思いますが、実際は、全く違う別々のサービスとなっております。

婚活パーティーの目的は、決まった時間内で恋人にしたいと思える相手を探すことにあるため、異性の参加者全員と対話するための場所を提供するために企画されております。

このため、初婚だけでなく、バツイチで再婚を考えている人にもオオスメなのが、パートナー探しのための婚活パーティーです。

結婚相談所だと、とうしても硬いイメージがあり、ここが設定する巡り会いに比べて、ゆったりとした巡り会いの場になるため、ストレスを感じることなく参加することができます。

結婚相談所を利用するには、結構な費用がかかります。このため、大金を支払ったのに結婚できなかったと後悔しないためにも、事前に結婚相談所ランキングなどを下調べした方が賢明でしょう。

ネット社会を反映して、利用率の高いのが婚活アプリです。これは、オンラインでやりとりする婚活の中でも、アプリケーションを用いたツールとして有名です。

これは、優れた機能を持っており、安全性も高いため。初心者でも安心して扱うことができ、恋愛を実らせて結婚に至った例も多くなっております。

合コンも、最近流行りの婚活ですが、それに参加する人の目的は婚活よりも恋愛を重視している割合が50%以上を占めており、中には、友達が欲しいから切る人もかなりいるようです。

良い結婚相談所とは

婚活のススメ

婚活を通じて結婚相手を見つけた場合は、純粋な恋愛結婚とは違うため、結婚してもうまくいくのか不安に思う人も多いことでしょう。

しかし、恋愛結婚だと往々にして離婚にいたるケースが多々あります。婚活による結婚でも離婚の可能性はゼロではありませんが、お互いが結婚相手を見つける目的で婚活を行い、双方が納得の上で結婚に至ったのですから、結婚生活に対する決意が固く、恋愛結婚よりも失敗が少ないとも言えます。

お互いが幸せを望み、困難も一緒に乗り越えていこうとする気持ちさえあれば、結婚生活もきっとうまく行くはずだからです。

少子高齢化、女性の社会進出、低成長による所得の低迷、正社員の現象などの社会情勢の変化に伴い、結婚の晩年化、独身男女の増大等、結婚できる可能性は低くなっております。

こうした中で、多様な手段を駆使した婚活は、時代の要求に即した活動であり、幅広い年齢層に活用されております。

まだ若いので婚活を真剣にする必要はない、もう年齢的に結婚は難しいかもしれないと考えを持つ人も、ぜひ一度、婚活に対して真剣に向き合ってみましょう。

「with(ウィズ)」の【心理学×統計学】で最適な異性と出会い♪

婚活・お見合いパーティーの服装は?

婚活・お見合いパーティーに参加するのに、バリバリに決めていくのも恥ずかしいし、かといって崩しすぎた服装でもパーティーの場に相応しくないかもしれないと、色々思い悩むものです。

男性の場合は、参加するパーティーによって、服装は変わってきます。参加対象が20代というパーティーであれば、スーツでなくともカジュアルな感じの服装でも問題はありません。

しかし、参加対象が年収600万円以上のパーティーにカジュアルな服装で参加すると、明らかに周囲から浮いた存在になってしまいます。パーティーの条件に適した服装が一番無難でしょう。

次に女性ですが、女性は男性ほど悩む必要はなくパーティードレスでOKです。悩むとしたら、どんなパーティードレスが良いかという事でしょう。

婚活・お見合いパーティーは合コンとは違いますので、露出の激しいものは控えたほうが無難です。中には、胸元や背中が大きくあいた様なドレスもありますが、これだと、男性の意識が自分に向かず、胸元などに集中してしまい逆効果になります。

婚活・お見合いパーティーのドレスは、年齢に見合ったおしゃれものを選ぶようにしましょう。

また、香水は、量を付けすぎたり匂いのきついものは避け、ほのかに香る程度の量が好ましいです。

「ルーターズ(Rooters)」で婚活

合コンや街コンは婚活に使える?

数人の男女が集まって行う合コンは、仲良しグループの飲み会とあまりかわりません。

人数合わせが優先されるため、相手が決まっている人や、結婚願望のない人が参加していたり、相手がどんな人かがわからないケースが殆どですので、婚活には余り向いていません。

容姿や話上手な方には楽しい時間を過ごせるかもしれませんが、そうでない場合は、針のムシロ状態かもしれません。

参加費は1次会だけであれば3000~5000円程度ですみますので、結婚を急いでない人や異性との会話を楽しみたい若い方には良いでしょう。

街コンは大規模な合コンのようなものです。同性2名以上で参加して、その開催地域で決められている複数のレストランや居酒屋を回るもので、制限時間内に定額料金で好きな店舗で飲食ができます。

参加者が多いほど地域活性化にもつながるため、全国各地で盛んに開催されております。

趣味の教室、サークル活動、ボランティア活動などは、同じ趣味志向で集まっているため、会話も弾み婚活にも適しておりますが、自分の趣味の場所に、求める条件の相手がいるとは限りませんので、婚活を目的にするのであれば、条件に合う相手が参加していそうな場所を選ぶ必要があります。

「ラブサーチ」はサクラゼロ!!!

男女の結婚観の違い

親から、早く結婚して、身を固めろとハッパを掛けられている。周りが皆結婚しているのに自分に彼女さえもいない、気がついてらはや39歳、でも、一生を独身で生きていく覚悟はできていない。結婚難の時代、こんな男性が多くなりました。

昔は、伝統来なお見合い制度がありました。年頃の男女は、当たり前のようにお見合いを受け入れ、当然のように結婚して新婚生活を始めていくという時代でした。このため、学生時代に1度も女の子と付き合ったこともない男性でも、年頃になれば、どこからか女性を紹介されてと結婚できたのです。

しかし、現代では、お見合い結婚はめずらしくなり、恋愛結婚が主流となっております。このため、ボーッとしていると、いつまでたっても彼女ができず、結婚もできず、その間、どんどん年をとっていき、益々、結婚から縁遠くなっていくのです。結婚は自分自身で行動しなければ、いつまでたっても出来なくなっているのです。

また、仕事や趣味にのめり込む人も多く、こうした男性はいわゆる「草食系男子」と呼ばれるようになりました。そして、出会いのために時間を使う人が減っております。すなわち、未婚の男女が出会うキッカケが減っているのが現状なのです。

対照的に、女性は現実的にライフプランを計画して堅実に婚活をしている傾向があります。特に、妊娠・出産という観点からすると、35歳が妊娠・出産のリミットと言われておいるため、20代後半から婚活する女性が80%以上を占めており、この結果、地道に婚活をしてきたほとんどの女性が30歳前後で結婚にこぎ着けています。

一方、独身男性は経済的・精神的にしっかり自立していれば、婚活すれば40代〜50代でも結婚できるチャンスは高いですし、60代で婚活を実らせる人もおります。

男性にとっては、年齢は結婚への大きな障害にはなりにくいようですが、「その内、いつかは結婚できるだろう」と現実を直視せずに楽観していると、気づけば40代半ばを迎えて、結婚を諦めざるを得なくなるケースも多いのです。

しかし、結婚をしないという選択肢を選んだとき、10年後〜20年後に待ち構えている老後の暮らしをイメージして、それでも、結婚しなくても後悔しないといま言い切れるでしょうか。その行きつく先は孤独死なのですから。気づいた時に行動して婚活に励めば、そういった最悪の事態を防ぐことができるのです。

自衛隊プレミアムクラブは、【自衛隊員と結婚したい】女性のための結婚相談所です。

結婚相談所選びのポイント

結婚相談所は、他の婚活サービスに比べてサービスが充実しているだけに、入会金や会費も高額なため、結婚相談所選びは慎重にしたいものです。

そのためには、事前に各結婚相談所のサービス内容や料金などの情報を収集し比較検討して、自分に相談所を選ぶことが大切です。

結婚相談所によってシステムが違いますので、それらをしっかり理解したうえで、自分に合った相談所を選びましよう。

自分の条件に合った相手を確認するために、いちいち、その相談所の所在地まで出向かなければならないシステムの場合は、自宅や職場に近い相談所を選ぶことです。

また、相手選びから出会いのセッティングまで全てアドバイザーがしてくれるところもあれば、そうではなく、基本的には会員が行動し、必要に応じてアドバイザーに相談できるところもあります。

自分で行動するのが苦手な人や仕事が忙しくて時間が無い人は、前者の方が便利ですし、自分の意思で自由に行動したい人は、後者の方がいいでしょう。

気になる利用料金・費用は、会社によって、また、サービスやオプションによって、ピンからキリまで値段の幅があります。

各相談所の資料を請求して、それぞれのサービス内容とそれにかかる費用を 比較しながら、自分が出せる範囲内かどうかを合わせ検討して選びましょう。

「ツヴァイ」は、【イオングループ】で東証二部上場の信頼性が高い結婚相談所です!!