心に余裕を持とう。

相手と別れたからと言って、いつまでも悲しみにくれていては、別れた相手に振り返えってもらえません。かといって、あせって、相手に執拗に復縁を迫っても逆効果ですし、ストーカーになってしまいます。

そんな時は、「急がば回れ」です。焦ることなく、気持ちに余裕を持って自分自身を客観的に見つめてみましょう。それは、復縁を成功させるためには非常に大切なことなのです。

もし、自分で気付けない時は、第三者の意見を聞いてみるのも一つの手でしょう。自分自身を客観的に見ると、感情的になって状況を悪化させるような事もしなくなるでしょう。

ただやみくもに復縁したいという気持ちを相手に伝えても、相手をドン引きさせてしまい、益々、嫌われる可能性だってあります。

相手と復縁したいという気持ちは分かりますが、一旦距離をとって、落ち着いて気持ちに余裕を持ちましょう。

復縁する事や相手に好かれる事に力を素族よりも、将来的、自分にとって何がプラスになるかを考え、その延長線上に復縁があるというのが、理想的な距離感ではないでしょうか。

【復縁成功率80%以上!!】小澤康二氏の「7つのステップでもう一度好きにさせる方法」